上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

磐城(いわしろ)/ボスゴドラ♂



Troupe de Chevaliers企画






Iwashiro3


(※クリックすると大きくなります)


名前/原型   磐城(いわしろ)/ボスゴドラ♂
年齢/身長   23歳/188cm
所属/役職   陰兎騎士団/平騎士
一人称/二人称   俺/あんた、そちらさん、お前、名前呼び捨て
ゆうかんな性格 うたれづよい

「手合わせ?………俺で良ければ、相手になるよ」
「意味がないのはわかってる……でも、こうでもしないと壊れてしまいそうなんだ」
「お前に分かるのか? あいつが、どんな気持ちで死んだのか……!」
※目上の人には敬語

【強さ】
力 ★★★★★(怪力)
速 ☆☆☆☆☆(鎧のせいでかなり遅い)
※火輪騎乗時は★★★★★
魔 ☆☆☆☆☆(皆無) 


極東の国から武者修行の旅をしていた青年。
普段は物静かだが、戦闘になると一変し、ただただ隣国の兵を葬る破壊神へと変貌する。

武者修行の旅の途中で隣国に立ち寄った際に、戦に巻き込まれて親友と自分の騎獣を失った。
そのため復讐に燃えており、隣国との戦いの際には常に最前線で殺戮を繰り返している。
本当は復讐などしても親友が喜ばないことを知っているが、
親友を失った悲しみを押さえつけるために戦いを続けている。

普段は一人で鍛錬や騎獣の世話をしているが、手合わせを頼めば快く引き受ける。
自分を鍛えるのが大好き。部屋でも筋トレとかしている。
目つきが悪く、体格もあって近寄りがたい雰囲気だが、本人は結構気さく。
ただし、自分が気に入らない人物には徹底的にドライになる。

もともと生まれつき体が丈夫で(特性・がんじょう)、身につけている鎖帷子の効果もあり、
ちょっとやそっとの攻撃では倒れない。
そのため敵陣の奥深くまで斬り込み限界まで戦う、という無茶をすることが多い。

魔法類は一切使用できず、素早さも高いわけではないが、代わりに抜群の力と防御力を誇る。
素早さは騎獣によってカバーしている。


武器は大振りの薙刀。
リーチが長く、磐城の怪力も相まって、一般兵なら一振りで鎧ごと断ち斬ることができる。
かなりの重量があり、相当の腕力の持ち主でないと扱えない。

隣国のとある中隊長を目の敵にしており、彼を殺すことによって復讐が終わると思っている。
彼が憎むのは隣国の『兵士』であって、一般市民には特に何の感情もない。


容姿補足
・銀髪、瞳は水色。



騎獣
色違いウインディ♂/火輪(かりん)

磐城の死んだ親友の騎獣。通常より大型。
気性は穏やかだが、プライドが高く、磐城以外を乗せるのを拒む。(磐城に頼めば乗せてもらえる)
自分の主と友を隣国兵によって殺されたため、磐城の騎獣として彼に協力している。
磐城を乗せながら強力な炎を吐き、彼のサポートをする。


※絡みやチュウについて
特に制限はありませんがエロは良識の範囲内でお願いします。
グロに関しては、死亡・今後の生活に支障が出るような怪我(失明・手足切断等)を
控えてくだされば大怪我などもOKです。
絡みにくい子ではありますが、仲良くしていただけたら嬉しいです。

何かありましたら、
i64_ageha☆yahoo.co.jp(☆→@)までどうぞ。






詳細設定

普段の格好


【絡み】

陰兎/平騎士 デュランタさん(日月黎さん宅)
死んだと思っていた親友さんです。
磐城は貴嶺さんは死んだと思っているので、デュランタさんのこともよく似た別人だと思っています。
貴嶺さんと何もかもそっくりで、貴嶺さんを思い出してしまうので無意識に避けています。
ふと見せるしぐさに貴嶺さんを重ねてしまい、動揺することや自己嫌悪することが多々あります。

陰兎/平騎士 フェルティルさん(日月黎さん宅)
以前、戦闘中にフェルティルさんが危なくなったときに助けて以来懐かれています。
火輪のことを気に入られているみたいなので、触らせたり乗せてあげたりしています。

陰兎/平騎士 撫子さん(壱宮さん宅)
何となく放っておけない、気になっている方です。
戦いをサボっているときに呼びに行ったりしています。
いつも過度なスキンシップをする撫子さんにたじたじしています。
しかし、それを嫌がってない自分がいることに少し戸惑いを覚えていたりも←
(現時点では撫子さんの過去は知りません。)
※未来設定で春絡み頂いています

陰兎/平騎士 エルシリアさん(彩都さん宅)
戦場で戦う時に付きまとわれています。
戦いをフォローしてくださるのはありがたいのですが、
危ないので離れているように言っても聞き入れてくれないのでちょっと困ってます。
エルさんが危ないときは火輪に乗せて助けます。

陰兎/平騎士 光灯さん(日月黎さん宅)
同じ極東出身で何故か家のことがばれています。
家のことを言ってきても適当な嘘を言ってごまかしています。
光灯さんの言動を軽くかわしつつも核心を突かれているので内心はギクギクしています。

※随時更新予定








スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

磐城・詳細設定

世界観

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。