上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

鳴海(Narumi)/キングドラ♂

がくてん!祭りさんに参加中。






Narumi
(※クリックすると大きくなります)


名前/原型  鳴海(Narumi)/キングドラ♂
身長/年齢 181cm/20歳
一人称/二人称  俺/貴方、君、~さん、若(瑛専用)
いじっぱりな性格

「うちの若が、御迷惑をお掛けしました」
「………その呼び方、止めていただけませんか」
「好きでやっているわけではありませんよ。あの馬鹿に何かあったら、俺の家族が路頭に迷うから仕方なく、です。」


語学部2年。
瑛専属のボディーガード兼秘書。
学園の管理外の高校から特別枠で編入してきた。
本来なら別大学への進学が決まっていたのだが、むりやり瑛のボディーガードにさせられてしまったので仕方なくこっちの大学に入学した。
父親が瑛の親の秘書だったために逆らえなかった。
偏差値的には今の大学の方が上だからまあラッキーといえばラッキーだったんじゃない?
ちなみに瑛の護衛では危ない目に何度もあってるらしく。そのおかげでかなりの胆力の持ち主になれた。
運悪く瑛に気に入れられてしまったため、休日でも彼の護衛を務めることがしばしば。
その時は黒のスーツを着用している。どうでもいいけど次男だったりする。

父親の職業があれなので実は本人も結構良いとこの出身。
でもいつも一緒にいる瑛が段違いだからあまり気づかれない。

剣道部所属。しかし瑛のボディーガードの仕事のため、実力は主将以上(全国レベル)なのだが幽霊部員状態。
趣味で合気道や空手もやっている。実力は折り紙つき。
まさにボディーガードには打ってつけだった。本人にとっては迷惑なことこの上ないが。
文武両道の優等生。将来の夢は翻訳家。
しかしもしかしたら一生瑛の秘書としてこき使われるかもしれないと危惧を抱いている。

本当はこんなナンパ男のボディーガードなんて御免こうむりたいのだが、
瑛に何かあって父親が首になったら困るので嫌々引き受けている。
そのせいかあまり忠誠心は無い。というか皆無。
瑛が行き過ぎたセクハラをしているときは手刀、踵落とし、側頭横蹴りとか諸々の技を使って気絶させる。
ついでに記憶も飛ばす。
普段は瑛のことを『若』と呼ぶが、陰では『馬鹿』と呼んでいる。

高校時代は学校の裏番としてそっち系の人にはかなり有名だった。
『●●高校の鳴海』、と言えば近隣高校の不良のほとんどが震えあがったらしい。
鳴海としては、清く正しく学校生活を送ろうとしたのだが、目付きの悪さから不良に絡まれまくり、
それらをすべて返り討ちにしていったらいつの間にか誰もが恐れる稀代の裏番になっていた。
ちなみに、配下になった不良共には、道を踏み外さない様に生徒指導をしていたらしい。
そのおかげか、彼の在学中から不良が勤勉な学生に激変するという珍事が起こった。
大学生になった今でも影響力があるらしく、彼が声を掛ければ数百人単位で人が集まるとかの伝説もできている。

目付きは悪いが性格は結構穏やか。怒ることも滅多に無い。基本的にあまりしゃべらないし笑わない。
ただし、本気でキレた時の様子は凄まじいらしい。
どれくらい凄いかと言うと、瑛が青ざめて泣きそうになるくらい。

どうでもいいが、『なるくん』と呼ぶと機嫌が急降下する。




スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

さあ、君の秘密を教えて?

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。