上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

エトワール/スターミー♂寄り

Troupe de Chevaliers企画さんに参加中






Etoile2


(クリックすると大きくなります)


名前/原型  エトワール(Etoile)/スターミー♂寄り
年齢/身長  28歳/178cm
所属/役職  近衛騎士団/軍師
一人称/二人称  俺/君、お前(目上の方には貴方、~さん)
おくびょうな性格 うたれづよい

「いや、俺戦うとか本当無理だから」
「『三十六計逃げるに如かず』と言うだろうが!」
「うっわあいつマジ気に入らねぇ…最前線に飛ばしてやろうか…」
※目上の人だと敬語

【強さ】
力 ★☆☆☆☆(残念)
速 ★★★★★(軍師のくせにかなり素早い)
魔 ★★★★★(優秀)

本名 Etoile・jean・Astre
(エトワール=ジャン=アストル)

魔法系の騎士を輩出している貴族出身。
『稀代の戦術師』の異名を持つ近衛騎士団の軍師。
卓越した頭脳を持ち、数々の戦を勝利に導いてきた。
5年前の大戦時も若いながら奇抜な作戦を用い敵軍を翻弄した。
「彼の作戦があれば通常の10分の1の戦力で相手に勝てる」とまで評価されている。

ヘタレ。どヘタレ。
「は?俺に戦えとかお前何馬鹿なこと言ってんの?だって戦争だよ?矢とか飛んでくるんだよ?無理無理無理絶対無理」
と言って自ら戦うことは拒否する。
戦えないというわけではない。むしろ逆に魔法の才能があり、騎士として期待されていた。
……が、本人が戦い嫌いなヘタレだったために軍師になった。

魔法では強力な水や雷、冷気を操る。
作戦を有利に進めるために天候を操り雨を降らせることも。
詠唱時間が短め(=素早さが高い)のため魔法はかなり優秀。
ただし、彼自身が戦うことは滅多にないので目にすることはほとんどない。
騎士たちには「作戦を考えるしか能がない」と思われている。
非力なため物理系はからっきし。剣もろくに扱えない。

強い再生能力を持っており、ちょっとやそっとのことでは死なない。
(傷が治りやすいということ。致命傷だと流石に危ない。)
これは彼の一族の特徴で、医学的にも理由は解明されていないらしい。(分類:謎のポケモン)

普段はただのヘタレだが、作戦を練るときはまるで別人のように雰囲気が鋭くなる。
自分の作戦を壊す者、馬鹿にする者が何よりも嫌い。
彼の作戦を壊したものはことごとく前線に配置されるとかなんとか。

趣味はチェス。戦略を考えるのに有効なんだとか。腕前はかなりのもの。


※絡みやチュウについて
特に制限はありませんがエロは良識の範囲内でお願いします。
グロに関しては、死亡・今後の生活に支障が出るような怪我(失明・手足切断等)を
控えてくだされば大怪我などもOKです。
頼りにならないヘタレですが、仲良くしていただけたら嬉しいです。
(恋人絡みはすでに頂いておりますのでご遠慮願います。)

何かありましたら、
i64_ageha☆yahoo.co.jp(☆→@)までどうぞ。




詳細設定


【絡み】
近衛/団長 エスクードさん(往先さん宅)
母方の従兄弟。
毎日職務に追われるエスクードさんに軍師として助言しています。
エスクードさんの生真面目っぷりには少し呆れ気味。
身内というだけでなく一人の人間としてエスクードさんを信頼しています。

近衛/平騎士 ベネディクト(自宅)
ベネディクトの元家庭教師。
今でも彼女を妹のように可愛がっている。ロリコンではない。
彼女のいうことならだいたい何でも聞く。
ベネディクトのことだと結構感情的になりやすい。

近衛/見習い騎士 アーデルハイトさん(往先さん宅)
ベネディクトに頼まれてアーデルハイトさんに魔術と戦術を指導しています。
「馬鹿」を連呼しながら辛辣な口調で教えています。
上手く出来た時はご褒美にキャンディーをあげてますが、失敗したときにはハッカ味の飴を舐めさせてます←
なんだかんだ言って教え子は大切なので、アーデルハイトさんが苛められている時は庇います。
まずは冷凍ビームから!←

近衛/小隊長 ヴェルナーさん(黒宮みそさん宅)
いつもふらふらしているヴェルナーさんにすこしイライラしています。
(ベネディクトの隊長ということもありますが)
ちゃんと作戦は守ってくれているのですが、「もし勝手な行動したら最前線に飛ばす」
と脅しています←

近衛/医療班 ルッツさん(日月黎さん宅)
ベネディクトの友人で良い子、と認識しています←
ルッツさんが女性であることは知りませんが、ルッツさんのお祖母様の策略には気付いてます。
それでもルッツさんには罪はないので、普段通りに接しています。

近衛/中隊長 クルゥエルさん(羽鳥鉱夜さん宅)
直属の上司さん。
自分の作戦を認めてくれているので、エトワールも伸び伸びと指示できています。
平騎士に混ざってるのを見て時々呆れたりもしています。

近衛/中隊長 青鈍さん(壱宮さん宅)
世話が焼ける人←
作戦を普通に説明してもわかってくれないので何とか理解させようとしています。
器物破壊やいたずらの度に罰則の書類を渡しています。

近衛/平騎士 リベルタさん(瑠璃色さん宅)
世話が焼ける人その2←
いたずらやからかいの対象になっています。
仕返しとしてリベルタさんの本名を呼んだりしています。
一方的に片思いされていますが、エトワールは気が付いていません。
「手のかかる妹のような子」と思っています。
※未来設定で恋人絡みいただいています。

王国/平騎士 セルク(自宅)
裏の仕事の直属の部下&悪友。
セルクを使って隣国の情報を仕入れたり、重要人物の暗殺を行っています。
セルクの秘密を知る数少ない人物の一人。

王国/小隊長 グレイブ(自宅)
母方の従兄弟&幼馴染。
所属は違うがよくお互いのところに遊びに行くほど仲が良い。
いつも特攻しているグレイブを心配しながら見守っている。

関係者/貴族 ルリナリアさん(壱宮さん宅)
元近衛騎士として尊敬しています。
時々青鈍さんの扱い方について相談したりも。
何かと頼りにしています。

近衛/平騎士 ヒューガさん(彩都さん宅)
同じ隊に所属している平騎士さん。
クルゥエルさんの隊の中では珍しく素直でいい子なので色々可愛がっています。
ヒューガさんの愚痴も苦笑いしながら聞いています。
真っ直ぐすぎる性格をちょっと心配しています。 

近衛/中隊長 レオパルト(自宅)
母方の従兄弟。年の近い兄のような存在。
昔彼に鍛えてもらったこともあるらしいが結果は……………だったらしい。
型物で融通が利かないので少し苦手に思っていた時期もあったらしいが今は平気。
軍師として知恵を貸すことが良くある。

近衛/平騎士 スピカさん(天本そあらさん宅)
ヴェルナーさんとの関係で顔見知り。
戦場で殺すことができないのを甘いと思いつつも若いので大目に見ています。
ヴェルナーさんが仕事をサボっていることについてスピカさんに小言を言うことも。

※随時更新予定





スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

帰ってきました

蒼天

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。