上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


刑部/ゾロアーク♂


【Gevoelens】さんに参加






Osakabe.png
※クリックで大きくなります。

「SDOへようこそ。歓迎しようじゃないか」
「君には能力者として当然の権利がある。それを無視する政府は間違ってると思わないか?」」
「ははっ、今頃気付いたのか?だがもう遅い。犯罪者のお前を受け入れてくれる場所なんか此処以外には無いだろう?」

名前/原型   刑部 尚人(おさかべ なおと)/ゾロアーク♂
年齢/身長   32歳/185cm
所属       SDO/幹部
一人称/二人称   俺/お前、君、名前呼び捨て、~くん、苗字呼び捨て等
使用技:ナイトバースト、火炎放射、わるだくみ、カウンター
せっかちな性格

【詳細設定】
SDOの幹部である青年。政府からは危険人物として最重要抹殺対象に指定されている。
穏やかで人当たりのよい性格で一般の異能者たちをSDOに勧誘し、戦闘員や工作員として教育を行う。
「能力が危険だから」と抑圧される異能者たちを憐み、彼らが相応の権利を得られるよう協力すると申し出ている。

だがそれは表の姿。
実際は犯罪とは縁もなく暮らしていた異能者たちを闇の社会へと引きずり込むのを趣味とする外道。
異能者たちが自ら犯罪行為に手を染めるよう甘い言葉で口八丁手八丁で騙くらかしている。
彼らが刑部の思惑に気が付いたときにはもう遅く、彼ら自身が指名手配されてしまっており、
社会に復帰することも出来ずにそのままSDOの構成員となってしまうという例が後を絶たない。

彼によって多くの能力者たちがSDOに所属することになったため、政府、ひいてはFOUPから指名手配されており、
中には自分の知り合いが騙されて殺されたというケースもあるためか私怨として彼を追う者もいる。

自分が洗脳、教育した構成員は「便利な駒」程度にしか思っておらず、
彼らのほとんどは刑部によってテロや事件などの主犯として使い捨てにされる。
だが一部の完全に洗脳されて刑部の忠実な下僕と化した構成員が数名、側近として存在しているようだ。

能力は主に幻影、幻覚系。
相手に幻覚を見せることで自分の姿を変えたり、戦闘で動揺させることができる。
自身だけではなく広い範囲に影響を及ぼす幻覚を使用することもある。
それによりSDOの機密施設の秘匿に貢献している。

戦闘面でもそれなりに実力があり、炎の異能と近接格闘術を扱うため油断はできない。
威力が高いものではないが、幻影を組み合わせて戦うため惑わされてしまうことが多い。
戦っている最中も相手の大事な人物に変化して動揺を誘うなど、卑劣なやり方を好む。

能力、性格が危険であるため、FOUPでは単独で彼を追うことは基本的に禁じている。
また、彼の捜索、逮捕を担うチームは実力の高いメンバーを組むことが推奨されている。

【容姿補足】
毛先に黒のメッシュが入った緋色の髪。瞳は浅葱色。
常に人の好さそうな笑みを浮かべているが本性を現したときは残忍な表情になる。

※絡みやチュウについて
特に制限はありませんがエロは良識の範囲内でお願いします。
グロに関しては、死亡・今後の生活に支障が出るような怪我(失明・手足切断等)を
控えてくだされば大怪我などもOKです。




親 隼水 蒼 
【Blog】 Glace Au Chocolat
【e-mail】 i64_ageha☆yahoo.co.jp(☆→@)
【Twitter】 Ao_Hayami

※随時更新予定





スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

青藤

SS詰め番外編その2(BL)【9/1~9/29】 ※PASS付き(Twitterで問い合わせてね)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。