上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


エーグボルト/★ラティオス♂

自宅世界観【DIAC】に参加






Egbolt.png
※クリックで大きい画像。

名前/原型    エーグボルト・バルタ(Egbolt・Bartha)/色違いラティオス♂
年齢/身長   33歳/180cm
所属/役職/階級   帝国/パイロット/中佐
一人称/二人称   私/お前、貴様、君、名前呼び捨て、階級、コールサイン、etc
臆病な性格 物音に敏感

「浅はかな……貴様らごときにインビジブルを捉えられるとでも?」
「理不尽に死ぬのは御免だ。私は臆病者なのでな」
「いいか、私が教えるのは作戦を遂行し生還することだ。死に征くことではない」

【詳細設定】
帝国に所属するベテランパイロット。コールサインは「Lucida」
軍の中でも指折りのエースであり、数々の作戦を成功させている。
「帝国の化け物コンビ」の片割れ。

性格は堅物でどこか皮肉的。しかし冗談は通じるし自分も言う。
傭兵に対しては多少高圧的な態度をとることが多い。
自分の機体と実力に自信を持っており、高慢ともいえる物言いはそれから来ている。
「帝国のエースパイロット」として恥じないために日々研鑽を怠らないストイックな性格。

若くして帝国のアグレッサー部隊(※)の一つである「アストラル」の隊長を務めており
同期の相棒と共に任務の傍ら国内の各基地を渡り歩いて新人たちを鍛えている。
非常にスパルタなことで有名で、彼の訓練を受ける新兵たちから畏怖の眼差しを受けている。

※アグレッサーとは
演習や訓練において敵役を務め、パイロットたちを教育する部隊のこと。
敵役が弱くては演習の意味がないため、アグレッサー部隊は軍の中でもトップクラスの実力者で構成される。

武勲を挙げることよりも損害を最小限にすることに重きを置いており、
リスクの少ない堅実な戦闘、作戦遂行をモットーとしている。
被害状況によっては作戦の中止を判断することもあり、それが周囲からは批判的な目で見られている。
本人はリスクを嫌い、理不尽に死ぬのを拒む自らを「臆病者」と皮肉的に称している。
しかし、彼が指揮する作戦のパイロット生還率が非常に高いのは事実である。

父母共に帝国のパイロット、という生粋の軍人。
だが代々軍人の家系というわけではなく、父より前は一般家庭の家柄だった。
また、戦争が始まった直後に両親を戦闘作戦で亡くしている。
現在身内は故郷に残した歳の離れた妹のみ。
エーグボルトが死を嫌がるのは妹を独りにしたくないからというのも理由の一つである。

【容姿補足】
白髪、橙の瞳。

【機体設定】
機体設定画/Coming soon……
seinou4.png

「HMDL-381 Invisible(インビジブル)」 機体タイプ:高速高機動二脚型(軽量級)

エーグボルトの愛機。
帝国の数社のパーツを組み合わせた機体。
白を基調とし、浅葱色のラインが入った軽量二脚型。
ブースター性能が優れており、
高速高機動で相手の死角に回り込んで攻撃するのを得意とする。
また、高性能なステルス性能と光学迷彩機能を持ち、
レーダー捕捉だけでなく目視すらも困難。
相棒の攪乱と組み合わせればその機体名の通り「不可視」となる。

しかし光学迷彩は展開するために多大なエネルギーを消費するため、
使用している間は一切の攻撃行動が不可能となる。
光学迷彩を展開して相手に接近→解除して攻撃行動、
または敵からの攻撃から回避のために光学迷彩を展開、が基本行動となる。
戦っている途中で突然視界から機体が消えるため、敵の動揺を誘いやすい。
高性能だがエネルギー管理が難しい玄人向けの構成となっている。

武装搭載量は多いが、重量対策のため代わりに装甲を削って重量を平均程度に保っている。
そのため防御力が低く、低威力の攻撃でもかなりの機体ダメージを受けてしまう。
ステルス性能や光学迷彩等で回避力が高い機体だが万が一攻撃を受けた場合ただでは済まないだろう。

搭載武装は主にエネルギー系の武器が中心。
特に両腕に搭載されたレーザーキャノン、「Quadrantid」は連射力が高く高威力なため主力武器となっている。
しかしこの武装は機体と同期しているため使用にはかなりのエネルギー消費が伴い、
一度弾倉を使い切ると再充填まで時間がかかってしまう。
他の武装はレールガンやパルスマシンガンなど。
中~近距離での射撃戦を得意とする。


【機体エンブレム】
Egbolt_e.png


【オペレーター募集】
性別は問いません。
ベテランパイロットという設定のためオペレーターの新人設定はご遠慮ください。
その他は特に制限はありません。

※絡みやチュウについて
特に制限はありません。恋愛絡みは募集していません。
グロに関しては、死亡・今後の生活に支障が出るような怪我(失明・手足切断等)を
控えてくだされば大怪我などもOKです。

【親】 隼水 蒼
【Blog】 Glace Au Chocolat
【e-mail】 i64_ageha☆yahoo.co.jp(☆→@)
【Twitter】 Ao_Hayami
※ツイッターは腐発言が多いので苦手な方はご注意ください。




【絡み関係】

帝国/パイロット/ブリッツさん/彩都さん宅
同隊に所属するパイロット。立場上は部下になるが、二人とも「相棒」という感覚の方が強い。
以前戦闘中に彼に庇われ、その後告白されて以降恋人関係になっている。
実はエーグボルトの方が先にブリッツさんのことを好きになっていたのだがそのことはまだ言うつもりはないらしい。
手厳しいエーグボルトと親しみやすいブリッツさんという組み合わせは傍から見ればちぐはぐなようだが
二人は堅い絆で結ばれており、数あるアグレッサー部隊の中でも有数の実力を持つチームとなっている。

※随時更新予定




スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SS詰めその4 【4/23~6/7】

SS詰めその3 【百合っぷる編】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。