上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ヒース/色違いジュカイン♂

自宅世界観【DIAC】に参加。





Heath.png
※クリックで大きい画像。

名前/原型   ヒース・ラックウェル (Heath・Luckwell)/色違いジュカイン♂
年齢/身長   30歳/183cm
所属/役職/階級   共和国/オペレーター/中尉
一人称/二人称   俺/君、あんた、~さん、~くん、名前呼び捨て、コールサイン、階級名etc
おっとりな性格 物音に敏感

「レーダー感度良好、メインシステム異常無し。さて相棒、今日も射抜いてくれよ?」
「『想定外』なんて言葉は俺たちには許されない。最悪のそのまた最悪まで考えて行動しろ」
「この程度……あの時に比べたらどうってことないな」

【詳細設定】
共和国のオペレーターの青年。コールサインは「Stoccado(スタッカード)」
朗らかでいつも笑顔を絶やすことがないため親しみやすい。
基地では新人たちの指導も担当しており、演習等で若手オペレーターたちにアドバイスをしている。

軽い性格に見え、実際言動もそのようなものが多いが戦闘や任務に対する態度は非常に真摯。
ブリーフィング中に誰かが居眠りなどしようものなら容赦なくオペレーションファイルで頭を叩く。
初回ならあまり力を入れないが二回目以降なら本気で叩く。しかも角で。
この時も笑顔のままなので却って怖いとかなんとか。

オペレートは飄々と行いながらも常に冷静沈着。
過去に経験した戦闘からどうしても慎重な行動を指示しがちになっているが
基本的には相棒の考えを尊重するオペレーターである。
軽口を交えながら出す指示は彼が担当するパイロットとは
相性が良くないように思えるが実際どうなのかは彼らが叩き出す戦果が物語っている。
「ロックの魔術師」と呼ばれる捕捉の名手で相棒のパイロットの戦闘補助も行う。
彼による高速ロックオンは一度に複数の対象を捕捉し、ロック解除を行う暇を与えさせない。
この技能は自身がパイロットであったときに身に付けたものである。

現在はオペレーターだがかつては自身もDIACに搭乗し、エースパイロットとして名を馳せていた。
7年前の「ヴィンケルリードの悲劇」で生き残ったパイロットであり、
その時のパートナーを失ったことでパイロットを辞めてオペレーターに転向している。
パイロット時代は軽量逆関節二脚の機体を駆り、
遠距離からのミサイル攻撃とレーザーブレードでの接近戦を得意としていた。
コールサインはパイロットの時と同じものを使用している。
オペレーターとしての期間は決して長くはないが数多くの戦闘をこなしている。

パイロットとしての経験も持つ彼は状況判断能力に優れており、
パートナーから齎される情報を読み取って的確な指示を出す。
その事から「戦場にいる他のパイロットよりもその場を把握しているのではないか」と言われている。

傭兵部隊に関しては表面上は友好を装っているが心の底では信用していない。

【ヴィンケルリードの悲劇】
7年前に国境近くの共和国領地で起こった戦闘。
共和国の基地が大規模帝国DIAC部隊の奇襲を受けたことで勃発した。
当時基地の主力部隊は別方面への作戦参加に向けて出発した後であり、
奇襲の連絡を受けて引き返すも基地は既に壊滅状態だった。
引き返してきたDIAC部隊は帝国軍と戦闘を行ったが
基地からの支援が得られない状況で戦局は劣勢を極めた。
戦闘が終わり、間に合わなかった別基地の緊急支援部隊が到着した時には
50名いた共和国DIACドライバーはわずか2人になっていた。
お互いを庇い合うようにして背中合わせで戦っていた彼らの機体は大破状態であり、
周囲には敵味方とも区別がつかないDIACの残骸が多数散らばった惨烈な光景だったという。

この戦いでの共和国生存者はパイロット2名のみ。
基地司令官、オペレーター、機体整備員及びその他基地所属者は生存者なし。
帝国軍被害は奇襲を行った部隊の3/4が死亡、残りは機体が大破した状態で撤退した。
共和国は基地とその主力部隊を失ったこの戦いを
その地に因んで「ヴィンケルリードの悲劇」と呼んだ。
帝国もエースパイロットを多数失うなど
想定外の被害だったためこの戦いは痛み分けとなっている。
基地は放棄され、現在も戦闘の爪跡が残っている。

【容姿補足】
浅葱色の髪。少したれ目気味の緋色の瞳。
普段は設定画の格好でヘッドセットを外した状態でいることが多い。

【パイロット】
ヴィクトル/自宅
かつては共に戦場を駆けた相棒同士。
口下手なヴィクトルと対照的なのが合っているのか勤務外でも一緒にいることが多い。
7年前の事件でオペレーターを失った彼に自らオペレーターになることを申し出た。
「悲劇」でたったふたり生き残った彼とは「戦友」という域を超えた強い絆で結ばれている。

※絡みやチュウについて
特に制限はありませんがエロは良識の範囲内でお願いします。
グロに関しては、死亡・今後の生活に支障が出るような怪我(失明・手足切断等)を
控えてくだされば大怪我などもOKです。
恋愛絡みについては募集していません。

【親】 隼水 蒼
【Blog】 Glace Au Chocolat
【e-mail】 i64_ageha☆yahoo.co.jp(☆→@)
【Twitter】 Ao_Hayami
※ツイッターは腐発言が多いので苦手な方はご注意ください。







※随時更新予定




スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ゲオルク

【Tuebor】/瑞穂海軍SS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。