上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

青嵐
クラミツハ/サザンドラ♂



※注意 
この設定には同性愛表現が含まれます。
該当部分は伏字にしてありますが苦手な方はご注意ください。






seiran_kuramitsuha.png

※クリックで拡大

「たとえ地の果てに逃げようとも」
「我らが必ず見つけ出し」
「貴様の喉笛を切り裂いてやる」
「それが彼らへの唯一の弔いだ」

【左】
名前/性別   青嵐(せいらん)/男性
年齢/身長   24歳/175cm
一人称/二人称 俺/あんた、お前、名前呼び捨てetc
「陰陽討伐部隊【白虎】副長、青嵐! いざ参る!」
「おい、一般人は下がっていろ。怪我をするだけだ」
「彼らの仇は、俺が取ってやる」
「不毛だろ?それでも、心の隙間を埋める相手が欲しいのさ」

【右】
名前/原型   クラミツハ/サザンドラ♂
年齢/身長   外見年齢20代後半/178cm
一人称/二人称 私/貴方、お前、貴様、名前呼び捨てetc
控えめな性格 昼寝を良くする
「青嵐、あまり前へ出過ぎるな。人は脆いのだから」
「頼むから私に殺されるような真似はしてくれるなよ」
「我が主と義弟を奪った咎、その身で償ってもらうぞ」
「あれが代わりにならぬことなど、始めから知っている」

国の機関である陰陽の組合に所属する青年とその契約者。
治安を乱す妖怪を討伐する精鋭部隊の副隊長。
青嵐たちが所属する部隊は一般の術使いたちでは手に負えないような妖怪たちを相手にしている。
普段はは陰陽寮で待機しているが、妖怪討伐要請を受ければどこにでも駆けつける。

二人とも他人に冷たいところはあるが根はお人よし。
職業柄困っている人は放っておけない。
文句を言いつつもなんだかんだで助けてしまう。
妖怪は基本的に「討伐対象」であるため人に比べて情がない。
が、クラミツハは同属ということもあり人に害をなさないものであればそれなりに付き合いはする。

青嵐は護符と同時に真剣で刻む印を使用して術を発動させる。
手順が多いため時間がかかるが、その分普通の術よりは威力が高い。
基本的にクラミツハが初撃を行っている間に印を完成させて攻撃するという二段構えの戦法。
剣は一応武器にもなるが殺傷能力はあまりない。あくまで印を切るためのもの。
戦いではクラミツハの弱点である属性に対抗できるような陰陽の術を用いる。

青嵐は2年前に師匠である術師と自分の契約者を妖怪に喰われ失っている。
クラミツハはその師匠と契約しており、妖怪は彼の義兄弟でもあった。
師匠と契約者を喰った妖怪がマガツヒであり、現在部隊の最重要討伐対象になっている。
二人とも自分の大切なひとを殺したマガツヒを憎んでおり、討伐対象というよりも仇の意味合いが強い。
相棒が死んでからは苦渋の決断で懐中時計を破壊し、二人で契約を結び直した。
(お互い死んだ相手を自分の生涯唯一の契約者としていたのだが、契約をしないとマガツヒに勝てないため)
以前は師が副隊長だったのだが今は青嵐がその跡を継いでいる。

青嵐は妖怪と、クラミツハは自分の契約者と恋人同士であった。
二人ともお互いの失った恋人を相手に重ねており、成り行きで恋人のような間柄になっている。
相手を代わりにすることを互いに申し訳なく思っており、
また代わりにならないことも分かってはいるのだがそれでも失ったものを埋めるために寄り添っている。


【容姿補足】
青嵐の瞳は焦げ茶色。髪は赤みがかった黒。
クラミツハの瞳は明るい紫。髪は深い青色。背中には羽の形をした影がうごめいている。
※能力を使用すると実態を持った羽になる。


【懐中時計デザイン】左:蓋 右:文字盤
tokei_2.png

※絡みやチュウについて
特に制限はありませんがエロは良識の範囲内でお願いします。
グロに関しては、死亡・今後の生活に支障が出るような怪我(失明・手足切断等)を
控えてくだされば大怪我などもOKです。
※恋愛関係については募集していません。




親 隼水 蒼 
【Blog】 Glace Au Chocolat
【e-mail】 i64_ageha☆yahoo.co.jp(☆→@)
【Twitter】 Ao_Hayami

※随時更新予定




スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

諸星

マガツヒ

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。