上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

柳原 篤 


瑠璃色さんのオリトレ企画に参加中。







Yanagihara2
※クリックすると大きくなります。

名前/性別  柳原 篤(やなぎはら あつし)/男性
職業 獣医 兼 医師
年齢/身長   28歳/185cm 
一人称/二人称   俺/君、お前、貴方、あんた、~さん、くん、ちゃん、名前呼び捨てなど
シンオウ地方キッサキシティ出身&在住

「ポケモンの体調に気を配るのは結構だが、自己管理ができないようじゃトレーナー失格だな。」
「え、学会……? ……代わりに出てくれないか?あの雰囲気は苦手だ。」
「ポケモンも人間も、皆生きている。生きとし生けるものはすべて同じだ。」
「……諏訪、すまん。その日は手術の予定が入ってしまったんだ。」

キッサキシティの最先端ポケモン医療センターに勤務する獣医。
本業は獣医だが、医師免許も持っている。
「生きているのはポケモンも人間も同じ」という考え方の持ち主。
口数は少ないが心優しい青年。ポケモンと人間のすべての病気を治したいと思っている。
研究者としてもそれなりに名が知られている。主な研究分野は不治の病。
しかし喋るのが苦手で学会などには出ないため顔は知られていない。

幼いころから吃音症の症状に悩まされていて、初対面の人と出会ったときや
驚いたときにどもってしまい上手く会話ができないときがある。

ホウエン地方のレンジャー・諏訪とは幼馴染で親友。
休みの日には二人でバトルフロンティアに行く。
バトルも育成も好きだがあくまで趣味。ジム制覇とかポケモンリーグはどうでもいい。
本業が一番大切。

アーミーマニア。
ポケモンの名前も戦艦から名付けた。

獣医・医師としての腕は一流。すぐに病気やけがの原因を見抜く。
職場でも人望が厚い。

大学時代にイッシュ地方に住んでいた。
向こうの大学を飛び級するほどの頭脳の持ち主。
大学院はタマムシ大学で博士号を取得している。

幼いころに、一度だけ「時渡り」を経験したことがある。
時渡りを経験して以来、時々不思議な音が聞こえるらしい。
これらのことは諏訪にしか話していない。
※不思議な音は、セレビィが同じ時間に現れた時の音。出現した場所がどこであろうと聞こえる。

ノーマルタイプが好きで、手持ちもほとんどノーマルタイプ。
しかしすべてのポケモンが好きなので、他のタイプもフロンティア用に育成してたりする。

手持ちポケモン 
やまと/トゲキッス♂
柳原の最初のポケモン。癒し系担当。バトルでも活躍している。
可愛い見た目に反して強力な特殊攻撃を繰り出してくる。

あまぎ/ハピナス♀
柳原の手持ちの紅一点。いつもボールから出して仕事を手伝ってもらっている。
仕事もバトルも有能。攻撃がえげつない。

あおたか/★オオスバメ♂
明るく陽気なムードメーカー。院内を飛び回ってパトロールしている。
状態異常になってから繰り出すからげんきは強力。みねかぜとよくつるんでいる。

むつ/カビゴン♂
鉄壁の物理アタッカーで力持ち。大きな機材を運ぶ時に手伝ってもらっている。
が、最近その役目をリンカーン/メタグロスに奪われそうになりちょっと焦っている。

ずいほう/ポリゴンZ
臆病でいつもは柳原のノートパソコンの中にいるが、たまに出てきて他のポケモンと遊んでいる。
システム関係を一括管理する何気にすごい子。

みねかぜ/エテボース♂
ムードメーカーその2。あおたかと仲良し。
入院しているポケモンたちを元気づけたり院内で道具運びの手伝いをしている。

【その他の手持ちポケモン】
リンカーン/メタグロス
諏訪から交換でもらった子。諏訪の手持ちのワシントン/メタグロスとは兄弟。
頼りになる物理アタッカー。

ふるたか/ピジョット♂
「そらをとぶ」要員。寒いのが苦手なのでそらをとぶorバトル時以外はボールにこもっている。
バトル向きではないがバトルは好き。

カルラエ/フカマル♀
松野さんとの交換っ子。タールさんの妹。
無邪気で明るい女の子。いつも元気に走り回っている。
万年雪の地であるキッサキシティは彼女にとってはつらい環境のようで寒がっている。
早く進化したいお年頃。

※他にもボックスにフロンティアで戦うための戦闘ポケモンがいます。

【容姿補足】
黒髪 瞳の色は深蒼

※絡みについて
特に制限はありません。
ただし、仕事の都合でシンオウ地方からはあまり出ないので絡みにくいかもしれません。
無口な獣医ですが、仲良くしていただけたら嬉しいです。




【絡み】

諏訪(自宅)
幼いころからの親友。離れ離れになった今でも仲が良い。
休日が重なった時は二人でバトルフロンティアに遊びに行く。

アヤメさん(黒宮さん宅)
以前寒さによって上空から降ってきたアヤメさん(とピートさん)を偶然救助した。
治療後はアヤメさんが明るくフレンドリーに接してくれたため仲良く?なった。
その時にハイパー人見知りタイムを発動してしまったことに少し落ち込んでいる。

松野さん(彩都さん宅)
以前、諏訪と仕事で協力(この時点で諏訪と松野さんに面識は無し)した松野さんが
怪我をしたヨーギラスの様子を見に来た際に知り合った(諏訪が柳原にヨーギラスを預けていた)
※この時のヨーギラスは松野さんに託された。
その後炎技持ちの格闘タイプにぼこられた諸事情で怪我をした松野さんの手持ちを
治療している時に柳原が偶然職場に持ってきてい卵が孵化してしまい、
生まれたトゲピーが松野さんに懐く。結果、このトゲピーと松野さんのフカマルさんを交換した。
それ以来治療を依頼したり様子を見に来た松野さんと(人見知りを発動しつつも)仲良くしている。

高月さん(壱宮さん宅)
キッサキ周辺の道路で高月さんが吹雪の中凍死昼寝していたのを柳原が救助した。
その後高月さんに「白い声の持ち主を知らないか」と聞かれ、心当たりがあって資料(絵本)を
高月さんに渡し、結果高月さんが「白い声」の子に出会う手助けをした。





スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あうあう ※BL注意

諏訪 京介

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。